みんなで焼き肉

みんなで焼き肉

私には、一歳半になる娘がいます。

お転婆なので家で焼き肉は、難しいものになりました。

それまでは、よくランチバイキングへ家族で出掛けました。

私と父はお肉が大好きです。

そして、焼肉ではご飯が進むので必ず頼みます。

そんな父ですが、体調を壊してしまい、入退院を繰り返していました。

そして、退院する度に家に帰らず、行きつけの焼肉バイキングのお店へ直行し気がすむまで食べました。

私は、それに便乗します。娘がお腹に居たときも、体重を気にしながら、もりもりと焼肉を楽しみました。

年が明けると娘が生まれて外食は一気に減り今では、ご馳走となった焼肉です。

主人も焼肉が食べたいと言うので、有名な焼肉のたれを使い焼肉風を作ります。

娘はそれを食べて大満足、お腹もパンパンです。

機会があり、母と主人には内緒でランチを食べに焼肉店へいきました。

良い匂いがし、食欲がわきます。

それは、娘も同じ様でおおはしゃぎです。

肉を焼き始めると、早くくれーと泣き出します。

一口食べると、美味しいと言って次のお肉を要求します。

結局、私の分のお肉を半分以上食べ大満足の娘です。

あぁ、もう自分が中心の食事はできないのだなぁと、大好きな焼肉を見てしみじみ感じました。

今では、ご馳走となった焼肉、娘が大きくなったら、自分中心でたらふく食べようと思いました。

早くならないかなと思う私でした。