熟女と仲良くなりたいという気持ちが強すぎて自分の個性を消してしまうのは良くない

熟女と仲良くなりたいという気持ちが強すぎて自分の個性を消してしまうのは良くない

これから友達を作ろうと思っている人は、あんまり焦らずにゆっくりと作ることを念頭に置いておきましょう。

早く仲良くなろうとしすぎて肩肘を張ってしまうと、失敗を招くことになります。

ですから、焦らずじっくりと友達を作ることが大切なのです。

友達というものは、作ろうと思って作るものではありません。

本来は、自然に出来るものですが、成人してしまうとなかなか自然に友達というものはできないのです。

ですがやはり、友達がほしいという気持ちはありますから、ついつい早く友達を作りたいと肩肘を張ってしまう人が多いようです。

早く仲良くなろうとして肩肘を貼ってしまうと、言うつもりではなかったことを言ってしまったり、相手を傷つけてしまうこともあるのです。

そして、本来の自分を隠し偽っていると、それだけでも疲れてしまい、ストレスになってしまいます。

これから付き合いが長くなる友達ですから、肩肘を張らず、そして自分を偽ったりもせず、そのままの自分で、リラックスした状態で接するようにしましょう。

相手ももしかしたら肩肘を貼張ってしまっているかもしれません。

もしそれに気付いたら、リラックスをしてもらえるように気を配りましょう。

自宅に呼んだり、少し落ち着いた雰囲気の場所で食事をしたり、時にはドライブをしながら話すのもいいかもしれません。

人は向かい合って話をしていると、喧嘩になりやすいのだそうです。

ですから、まだ慣れていない人と話をする時は、横に並んで話をするのが効果的と言えるのです。

お互いの顔を見ずに済みますから、恥ずかしがることもなく、本音を言い合えるかもしれません。

早く仲良くなりたいと思うのであれば、横に並んで話をするという手を実践してみましょう。

やはり一番効果的なのはドライブをしながら話をするということです。

いろいろな景色を見ながら話をすることができるので、話題が尽きるというようなこともありませんし、たとえ沈黙が流れてしまっても、何か景色を見て思いつくこともあるかもしれません。

そしてやはり、横に並んでいるので、本音を言いやすいというのがあります。

そして、昼間よりも夜のドライブの方が、仲良くなりやすいのだそうです。

人は夜になると少し開放的になります。

ですから、昼間に会って話をするよりも、夜に話をした方が、自分をさらけ出しやすいのです。

しかも夜ともなると、周りが真っ暗ですから、自分の姿を相手にはっきりと見られることもありません。

ですから、恥ずかしがり屋さんの人は、夜のドライブで相手との距離を縮めるのも良いかもしれませんね。